音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

A&futura SE100でのAmazon Music HD再生方法まとめ(2019.09.28現在)

A&futura SE100でAmazon Music HDを再生させるにはコツがあることが判明。以下に、その方法をまとめます。あくまでも今日現在での方法、と言うことで。

  1. SE100に入れている自分の192/24ハイレゾ音源を、数秒でいいので再生させる。
  2. Amazon Music HDを起動させる。
  3. Amazon Music HDを強制停止させる。
  4. 再度Amazon Music HDを起動させる。

この手順を踏むことで、Amazon Music HDの利用が可能となります。

手順1で96/24のファイルを再生させた場合、Amazon Music HDで提供されている192/24のULTRA HD音源を再生させても、96/24での再生となるので要注意。

続いて、極力高音質で再生させたい場合の出力方法について。

SE100からラインアウトでアンプに直結させるよりも、aptXHDでBluetoothレシーバ(※)に飛ばし、BluetoothレシーバからDACにデジタル接続させ、DACからアンプに接続させる迂回方法を取った方が、歪み感の少ない、ハイレゾらしい24bitの音声を堪能できます。

この場合、もちろん音声は48/24相当になってしまうわけですが、音声はスペックで鳴るのではなく、質で鳴らすものと自分は考えているので、この方法を選択しています。

なお、SE100でAmazon Music HDを再生させる際の注意点として、1点挙げておきます。

  • はじめからBluetoothで飛ばして聴こうとすると、再生しない。

と言うことで、Bluetooth経由で聴こうと言う方は、上述の手順1-4を踏む際にBluetoothを切った状態で行って下さい。手順を踏んだ後にAmazon Music HDが正常に動くことを確認し、Bluetoothをオンにしましょう。

(※)自分はBluetoothレシーバにOlasonic NA-BTR1を使用しています。

以上、何かの参考になれば幸いです。