音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲 / ヘンデル, ベルグルンド, ボーンマス交響楽団 (1975,77/2016 SACD)

硬質重厚なオケに、温かみすら感じるヴァイオリンの音色が乗る。

改めて、聴かせるディスクだと実感。シベリウスも交響曲よりも実はヴァイオリン協奏曲の方が聴きやすいかもしれないね。