音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-09-23から1日間の記事一覧

ボトムオブザワールド / eastern youth (2015 ハイレゾ 96/24)

分かってはいたんだ。フォーカルがオールラウンダーだと言うことは。それでもざらついたロックをここまでの迫力で鳴らすとは想定外だった。そしてこの音源でのハイレゾであることの意味までも表現してくれる。凄い。本当に凄い。そして、そのスピーカーの威…

Leyendas / Thibaut Garcia (2016 AppleMusic)

たまたまWebを閲覧していたら、こんなちょっと気になるギタリストを発見。いや、以前1度目にしてはいたのだけれども、忘却の彼方へ行っていた。再度の巡り逢い。22歳(このアルバム発売当時)のティボー・グラシア。これがとても22歳とは思えない、非常にい…

Lalo, Bruch, Sarasate - Works For Violin & Orchestra / ルノー・カピュソン, パーヴォ・ヤルヴィ, パリ管弦楽団 (2016 FLAC)

ラロ、サラサーテ、ブルッフのヴァイオリン協奏曲を集めたディスク。ルノー・カピュソンをサポートするのは我らが(?)パーヴォ・ヤルヴィとパリ管。ルノー・カピュソンを初めて聴いたのはバルトークのヴァイオリン協奏曲集だったのだけど、あれは内容が難…

TRAVELS / PAT METHENY GROUP (1983/2018 SACD)

若かりしPat Methenyの瑞々しくも圧巻なライブ演奏。グループとしてのアンサンブルもこの時期にある程度確立されていたことに、改めて驚かされる。この当時はECMレーベルと言うこともあってか、美しさ先行のジャズ…いや、PAT METHENY GROUPならではの音楽性…

All in My Mind / Dr. Lonnie Smith (2018 ハイレゾ 88.2/24)

前半をマークオーディオ、後半をフォーカルで。いやぁ、どちらのスピーカーで聴いても、音の土台がしっかりとしたので、鳴りっぷりが見事。主役になったり、徹底的にバッキングになったりと、変幻自在なオルガンプレイを堪能することが出来る。このお爺さん…

Future Pop / Perfume (2018 FLAC)

ブレイク直後2枚あたりのJ-POPならではのワビサビと言った要素は大きく後退したものの、エレクトロにおけるメガポップスと言う観点で行くと、大きく前進した作品。Perfumeと言う素材をどのようにすれば、時代から脱落させずに進行させ続けることが出来るかと…

Thriller / Michael Jackson (1982/2013 ハイレゾ DSD64)

本日の朝一に。昨夜は23時半過ぎに帰宅。机の前で水を飲み始めた途端に撃沈。夜中に目を覚ましてB'zのライブ感想をメモり、あまりにも汗くさいのでシャワーを浴びたら強烈な眠気が。布団を敷いて横になり、起きると10時過ぎ。どれだけ疲れていたんだという話…