音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 / コープマン, アムステルダム・バロック管弦楽団 (1985/2001 CD-DA)

自分にとってのブランデンブルク協奏曲はやっぱりこっちかな。

軽いんだよね。軽やか。不必要な重厚感がなく、スッキリと聴ける。