音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ストリーミング、CD、レコード / ゲスの極み乙女。 (2020 48/24 Amazon Music HD)

騒動からの復帰の後、川谷絵音の快進撃が止まらない。

indigo la Endでは楽曲の切なさに磨きがかかり、ゲスの極み乙女。ではキレッキレのなんちゃってプログレを展開している。

本作も次から次へと変化球を投げ込んでくる。一球として同じ球がない。それでいて切れ味も抜群。

もともと玉虫色的なアーティストだとは思っていたけれども、今はフルスロットルで突っ走っているのではないかと思えるほど。

実に痛快であります。