音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

gaining through losing / 平井堅 (2001 FLAC)

この音源独特の立体感と楽器の分離、そしてダイナミックレンジの広さを、十分に表現しております。FiiO FH1sが。

この音源を鳴らすのは難しいのよ?