音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

しろいくろ / MAYA (2019 CD-DA)

途中までニアフィールドスピーカーで聴いていたけれども、ダイナミックレンジの広さをフルに使っている音源なので、夜中ということもあり、ヘッドホンにチェンジ。あえてE-480からAONIC 50へ直結で。ケーブルはいつの間にか購入していたオヤイデで。

本来なら、このボーカルや演奏の素晴らしさを賞賛すべきなのだろうけれども、どうしてもオーディオ特性に耳が奪われてしまうのですよ。

これが本当にCDから出てくる音なのか?と何度聴いても不思議でならない音質。もっとハイスペックな音源だと言われても、納得してしまいますよ、これは。

楽器の一つ一つが克明に浮かび上がり、決してダマにならない。そこに色艶あるボーカルが、その魅力を水も漏らさぬ技術とでも言うべき力で記録されている。

CDでこの威力なのだから、よりハイスペックな媒体で音源が提供されたら、きっと腰を抜かすことになるだろうに。

自分は腰を抜かしたいのですがね。