音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Essence / Michel Camilo (2019 88.2/24)

チルアウトしたはずなのに、チルアウトからのラテンビッグバンド。どの楽器も鳴らしっぷりと弾きっぷりと叩きっぷりとが痛快過ぎる。

去年聴いた作品の中でも、五本の指に入りそうな勢いのアルバム(クラシック音楽を除く)。

さて、今日はこの辺にしておくか、もう1枚行くか、悩みどころ。現在20時半。