音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

14番目の月 [Remastered 2019] / 荒井由実 (1976/2019 96/24)

少しボンヤリとした頭を抱えての雨の昼下がりには、荒井由実がよく似合う。

聴いている最中、ずっとボンヤリしていた。諸々本当にお洒落なアルバムだとは思いながら。