音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-10-11から1日間の記事一覧

The Ragpicker's Dream / Mark Knopfler (2002)

休肝日の夜、かつ秋の夜長ときたもので、たまには珍しい1枚を。Mark Knopflerおじさんのこの作品。2009年以降、一度も聴いていないらしい。Mark Knopflerを聴いていると、時折とらえ所がなくなって、妙に音的に不安になることがあるな。足場が急になくなるよ…

Concrete Love / Julia Fordham (2002) SACD

うん。やっぱり夜に聴くのが一番しっくりくるな。このボーカルが色んな含みを持たせているようで、耳が離せない。これは掘り出し物だわ。思わず文章を一つ書いてしまった。

WAVE / Antonio Carlos Jobin (1967/2014)

どこかでレビューでも読んだのか、ずっと存在が気になっていてもう数年Amazonのウィッシュリストの中でくすぶっていた1枚。ワールドカップ記念ということで、ブラジル物の作品が1,080円で発売されていたのを知って、先日のジャズ大人買いのポイントを使い、3…

戦いの日々

NW-ZX1残容量との戦いの日々を簡単に記録しました。128MBなんて、ハイレゾの前では大した容量じゃないということなんだ! http://ks-cube.net/particleofsound/?p=80

THE R〜The Best of RHYMESTER 2009-2014〜 / RHYMESTER (2014)

ここ数作、RHYMESTERが妙に聴きやすくなっているなとは感じていたのだけれども、このベスト盤を聴いてみるとそれが明らかになっている。ヴァースに込められた様々な思いは変わらないのだけれども、トラックが非常に取っつきやすくなっていると同時に、尖って…

「音波素粒子-vox-」移転

そうそう、ここで告知していなかった。「音波素粒子-vox-」を移転させました。旧コンテンツはそのまま手を加えず放置して(消すつもりもないし、サーバ代を払い続ける限りは存続し続ける)、新コンテンツを始めました、と言ってもいいくらいの変貌ぶりかもし…

MOONGLOW / 山下達郎 (1979/2002)

WordPress遊びもあっさりと終わり。宅配便を待つためだけに家にいるというのもなかなかキツいものがあるな。そこで山下達郎先生の出番。ここしばらくサンソンばかりで、本人のアルバムを聴いていなかったような気がするので。どのアルバムを聴いても外れはな…

Breaking the Fourth Wall / Dream Theater (2014) Hi-Res

これを流し始めてから入浴し、チャットをし、WPいじりをし、それでも終わりが見えてこない、長い長いライブアルバム。

I See You While Playing The Piano / 丈青 (2014) DSD128

さすがに食事もしないで作業をし続けるのは血糖値も下がってしまうので、遅い朝食を。そしてまた画面に向かう。BGMは丈青。これまた素晴らしいBGMじゃないか。

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014) DSD128

しかし、作業のBGMに畠山美由紀のこのアルバムなんて、なかなか贅沢で渋いのではないかと。これはもう、ぶっちぎりで2014撰に入りますな。

BLUE BLOOD / X (1989/2008)

朝一。むくりと起き上がってはPCの電源を入れ、WordPressの画面を開く。最早廃人だ。音楽はなぜかX。どうしても聴きたかったのだろう。数時間前の記憶があまりない。