音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-05-13から1日間の記事一覧

Memoria De Los Sentidos / Vicente Amigo (2017 ハイレゾ 44.1/24)

うん。やっぱりこのスピーカーは僕好みに作ってもらっただけあるわ。スパニッシュギターの音の消え方が非常にシャープ。ギターがパーカッシブに聞こえるというのはこの手の音楽では必須なので。と言うことで、週末オーディオ大会終了。今晩は寝落ちせずに真…

Memories…Do Not Open / The Chainsmokers (2017 ハイレゾ 44.1/24)

リスニングポジションにて鑑賞。しっかりと作られたエレクトロは、しっかりとオーディオで聴くべきだと再認識。ま、そもそもが、いつもながら聴きという姿勢が良くないと思うのだよね。週末くらいはリスニングポジションに少しでもいいから陣取るべきだ。

ENKA〜情歌〜 / 坂本冬美 (2016 ハイレゾ 48/24)

これ、聴けば聴くほど心に染みるわ。是非ともシリーズ化してくれはしないものか。冬美ちゃんの歌声で往年の名曲演歌を聴けるのは至福だわ。新曲も全く遜色なく収まっている。

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014 ハイレゾ DSD128)

名曲と名演をじっくり堪能出来る名録音。

REBIRTH / T-SQUARE (2017 SACD)

故にT-SQUAREはT-SQUAREであり、それ以上でも以下でもない。証明終わり。

リンデンバウムより / 井筒香奈江 (2016 ハイレゾ 192/24)

192/24の旅、取りあえず終わり。このアルバムは本当によく粘るアルバムだと思っている。自分が言うところのウェット感とは、こう言ったことを指すのだと言わんばかりの粘り腰の音作り。楽器の少なさ=隙間の多さがハイレゾ音源であることに向いているし、ま…

Come Away with Me / Norah Jones (2002/2012 ハイレゾ 192/24)

ああ、去年も雨の日にこのアルバムを聴いているわ。もしこのアルバムの1曲目が「Don't Know Why」でなかったら、ここまで人々の印象に残るアルバムになっただろうかと、ふと思ってみたりもする。と言うことで、アコースティックサウンドでの192/24音源はこの…

MY ROOM side1 / Hiroko Williams (2014/2017 ハイレゾ 192/24)

今、旬な1枚。気になったので購入。甘い歌声と、ソフトなアコースティックギターとの絡みが美しい。今日のような雨の日にはとてもよく似合う。録音の素晴らしさが評価されている作品ではあるけれども、正直、192/24の割にはごくごく普通。それはきっと自分が…

Pleasure / 宮里陽太 (2014 FLAC)

久しぶりに再生。窓を開け、雨の音を交えながら鑑賞。柔らかく素敵な音色。良いサックスリーダー作であります。

Send Away the Tigers - 10 Year Collectors' Edition / MANIC STREET PREACHERS (2017 ハイレゾ 44.1/24)

国内で購入すると4,200円。HDtracksから購入すると1,773円。なんだ、この差は。まぁ、ここ2日ほどこの作品を聴いておりますが、やはりいいアルバム。マニクスのポップサイドと、ロックサイドとが気持ち良く融合しているスタジアムロックになっているのだよね…

Send Away the Tigers - 10 Year Collectors' Edition / MANIC STREET PREACHERS (2017 AppleMusic)

ありゃ。HDtracksにて$17.99で出てるよ。国内価格の意味が余計に訳分からないよ。あとで買うよ。もちろんHDtracksで。

SPHERE mini / DEZOLVE (2017 AppleMusic)

ひょんなことからAmazonで見かけた新世代フュージョンバンド。ジャパニーズフュージョンにも遂に孫世代が現れたか!と言った勢いのあるサウンド。配信されているのはアルバムから4曲のみだけれども、そのいずれもスペーシーで、これまでに類を見ない新しい日…

まぁ、

4,000日というのは確かに区切りっぽく見える数字だけれども、この後も淡々と記録し続けていくのだろうな。

祝4,000日!

ACCESSⅡ / access (1993/2017 ハイレゾ 96/24)

ああ、自分の耳は間違ってなかった。この作品からtr.1「NIGHT WAVE」。上が1993年オリジナルのCD音源、下が2017年ハイレゾ。クリップしまくってるのは変わらないけれども、下の方がその割合が少なくなっている。聴きやすくなっていたのは確かなのだな。たま…

SEA IS A LADY 2017 / 角松敏生 (2017 ハイレゾ 96/24)

寝落ち明けの朝一にヘッドホンにて鑑賞。ヘッドホンやイヤホンはモニター系のサウンドが好みだったはずなのに、その手の音よりも、若干味付けがあった方が面白く聴きやすいと感じるようになってきた。イヤホンは、まぁ、あのような結果になって、完全に味付…