音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-02-13から1日間の記事一覧

Californication / RED HOT CHILI PEPPERS (1999/2015 ハイレゾ 96/24)

ノイキャンヘッドホンの初期設定やらアップデートやらで丸々1時間以上費やす。その間、このアルバムでしのぐ。それでも生活音は耳に入ってくる。もう勘弁して欲しい。Californication 【Hi-Res】

TRANSIENCE / Steven Wilson (2016 ハイレゾ 96/24)

とにかく音楽を聴いてじっとしている。弱音部になると生活音が気になって仕方がない。なんだこれ。ノイローゼの一種か?

SONY WH-1000XM3 やむなく購入

諸般の事情で、生活音から逃れられない日々を送っているため、このヤワなメンタルがヤラれてしまったという情けなさ。我慢ならず、朝にノイズキャンセリングのヘッドホンを発注。そろそろ到着する見込み。以前もSONYのノイキャンヘッドホンを使っていたので…

Life And Times / Jazz Funk Soul (2019 FLAC)

ヘッドホンに疲れてきたので今度はイヤホンで。このアルバムを聴ききり、次のアルバムに入った瞬間にまた寝に入った。目覚めると軽い頭痛。気分もまだイマイチすぐれない。今度はイヤホンに疲れた。

METAL SOULS / Nozomu Wakai's DESTINIA (2018 FLAC)

隙間の無い音楽ならばとヘッドホンでこれを。やっと生活音から解放される。よほどこの音がストレスか何かのトリガーになっているらしい。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 / グルダ, シュタイン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2016 SHM-SACD)

そうこうしているうちに意識は眠りの方へと引きずられ、気がつくと眠りこけていた。目覚めると何かが少しはマシになっていた。それでも生活音がとにかく気になって気になって仕方がない。

ブルックナー:交響曲第8番 / セル, クリーヴランド管弦楽団 (1969/2018 SACD)

今度は周囲の生活音が気になり始め、ヘッドホンで耳を塞いでこれを聴くが、ヘッドホンの中にも音が入り込んできてしまう。どうにもならない。じっと息を潜めるかのように我慢をして、極力意識を音に向かわせるようにした。

DELICATE PLANET / access (1994/2014 ハイレゾ 96/24)

やっと音楽が鳴っていることに意識が向く。DELICATE PLANET 【Hi-Res】

ACCESSⅡ / access (1993/2017 ハイレゾ 96/24)

頭がスタックするのとは異なる、脳が重苦しく何もしたくなくなってくる感覚。WALKMANは動いたまま。やはり止めることが出来ない。ACCESS II 【Hi-Res】

FAST ACCESS / access (1993/2013 FLAC)

急速にメンタルがダメになっていくのを感じ取っていた。音楽を止めることもできなかった。

ブラームス:交響曲第1番 / セル, クリーヴランド管弦楽団 (1967/2017 SACD)

目が冴えて寝付けなかったので、チマチマとした作業をしながらヘッドホンでこれを聴いておりました。チマチマはチャリンチャリンとしたものです。

AREA / DEZOLVE (2019 ハイレゾ 96/24)

事前情報で本田雅人が参加と聞きつけて「ああ、なるほどDEZOLVEならそれはアリだな」と期待十分で挑んだ作品。果たしてその中身は、見事に「DEZOLVE feat.本田雅人」と言った素晴らしい出来栄えになっておりました。本田雅人の音が全く違和感なくDEZOLVEのア…