音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-06-07から1日間の記事一覧

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014 ハイレゾ DSD128)

苦み走る女性の歌たち。ほろ苦く歌い上げる畠山美由紀のボーカルが、何とも形容しがたい「女性」であって素敵なのです。歌で逢いましょう 【Hi-Res】

NEW AKINA エトランゼ / 中森明菜 (1983/2012 SACD)

椅子に座っているからか、立て続けにディスクを聴きたい気分。今日はマークオーディオちゃんが久しぶりにフル稼働しております。で、この明菜。以前聴いた時には印象の薄いアルバムだと思っていたのだけれども、初期明菜とその後の明菜のボーカリゼーション…

ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一 (2008 SACD)

矢野顕子を聴き終えた途端に、このアルバムに収録されている曲のフレーズが頭の中を回り出したので、ちょっと休憩した後に再生。自分の今の年齢とこの雨模様と身体の状態と決してスッキリと晴れているとは言い難い気分との相乗効果で、ボディーブローのよう…

Super Folk Song / 矢野顕子 (1992/2013 BSCD2)

昨日この音源を久しぶりに聴いて「リマスタ盤出てないのかしら?」と思い調べると、ありました。発注し、本日到着。このディスクはリマスタがどうこうではなくて、もう、その大元の録音が素晴らしいと言うだけで十分なのだよね。それがよく分かる結果に。昨…

不思議 / 中森明菜 (1986/2014 ハイレゾ 96/24)

取りあえず半日は目がもつことが分かった。一日はちょっとキツいかな。もう少し様子を見ますよ。不思議 【Hi-Res】

9999 / THE YELLOW MONKEY (2019 FLAC)

中盤から後半への盛り上がる流れがイエモンロックしていていいのだよね。前半はライヴで言うところの会場を暖めている感覚。

だから僕は音楽を辞めた / ヨルシカ (2019 ハイレゾ 48/24)

青春は痛いな。夢があればあるほど痛いのだろうな。

しろいくろ / MAYA (2019 FLAC)

ジャズでもあり、歌謡曲でもあり。そのブレンドが見事なのだよね。そこに素晴らしい演奏とさらに素晴らしい録音が付随することで、極上の大人音楽に仕上がっている。その印象はフルレンジのマークオーディオちゃんで聴いても変わらず。この簡易更新中に、App…

Sun Dance / Aimer (2019 FLAC)

本日の朝一に。このアルバムを聴いているうちに「あー、そろそろ通常の更新作業に戻ろうか?」と思ったので、可能な範囲で以前通りの更新をしてみようと考えております。ま、まだ目が無理だと言ってきたら、また「本日の音楽」に戻しますが。と言うことで、…