音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-04-26から1日間の記事一覧

桜 / ZABADAK (1993/2012 FLAC)

AONIC4の特長でもう一つ発見したのは、長時間使用していても聴き疲れを起こさないこと。音として丁寧なのだよね。ZABADAKを聴いていても、その美しさ重視で作られたアンビエンスなどが脳内でキレイに展開される。どこかに強い帯域がある、と言った設定ではな…

We Live Here / PAT METHENY GROUP (1995 FLAC)

AONIC4に死角なし。色々な楽曲でザッピングして楽しんだ後、FiiO M11 Pro SSにバランス接続でAONIC4を使用。音源はこれで。キックドラムとベースの張り出し、ピアノの煌びやかさ、そしてメセニーによる様々な種類のギターによる音の違いをしっかりと楽しむこ…

日記

寝起きからして気分は最悪だった。PCを起動しLINEを立ち上げると「不在のお知らせ」。荷物が届かなかった。なぜだと思って呼び鈴をテストすると、音が鳴らない。再配達の申込みをする。呼び鈴が鳴らない旨家族に告げると「鳴るよ」と。確かに鳴った。どうも…

優歌 ~そばにいるうた、よりそううた / 幸田浩子 (2017 96/24)

寝起きからイライラすること、頭にくること、とにかく積み重なって爆発寸前。これでも聴いて心穏やかにしようと考えたが、どうにもこうにも心のささくれは取れない。今の自分、相当来てるな。何なんだ、このフラストレーションは。