音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-09から1日間の記事一覧

SHURE AONIC50 導入初日 -実はほぼ寝ていた-

実は、日中はほとんど寝落ちしていたのですよ。このヘッドホンを装着したまま。昨日の水泳が筋肉痛ではなく、眠気になってやって来るという、お子様なのかなんなのか分からない状態。よっぽど疲れていたのは確かです。そんなところに、外音がほぼ遮断される…

シベリウス:交響曲第4番 / コリン・デイヴィス, ボストン交響楽団 (1976/2020 SACD)

引き続きSHURE AONIC50にて有線鑑賞。SACDにおいても、その音質をしっかりと鳴らしてくれますね。そして調子に乗って、シベリウスを聴いてみるというチャレンジングなことを。居間ではテレビがガンガンに鳴っています。弱音部ではごくわずかにテレビの音が入…

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番・第2番 / ツィメルマン, 小澤征爾, ボストン交響楽団 (2003/2016 SHM-CD)

SHURE AONIC50にてアンプ直結の有線鑑賞。いいですね。演奏ももちろんのこと、ここではヘッドホンの話を。オケを聴いても一切音が団子に固まることがなく、ピアノの歯切れの良さも抜群。これはSONYでは絶対に味わえなかった世界。しかもノイキャンのお陰で、…

MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION) / 山下達郎 (2013 FLAC)

SHURE AONIC50にて。「クリスマス・イブ」の多重コーラスが、団子にならずにきれいに重なって再生される。本当にこいつ、どこまでもやれる子だ。音のバランス具合も抜群。どの帯域も無理をしていない。達郎さんをここまで気持ち良く聴かせるなんて。大正解の…

SHURE AONIC 50 着弾ファーストインプレッション

「ああ、音の見通しが非常にスッキリしているな…」SHURE AONIC 50でブルックナーの第4番を、DAPからBluetooth接続して聴きながらの第一印象。アクティブノイズキャンセリングモードはノーマルに設定。LDACでFiiO M11 Pro SSから接続。居間のテレビの音は弱音…

MONKEY MAJIK BEST -A.RI.GA.TO- / MONKEY MAJIK (2015 FLAC)

このボーカルがね、切なさ満載で、歌っているだけであとは何も説明はいらない、と言った世界なのだよね。AORのように耳に心地よく入ってくる歌声とも言えるし、どのような種類のトラックを持ってきても、この声を聴けば「ああ、MONKEY MAJIKだな」と納得させ…

DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム / Dreams Come True (2015 FLAC)

ムクムクと「持っていたJ-POPアーティストのベスト盤を買い戻したい」欲に駆り立てられまして。これを聴きながら、ブックオフオンラインとAmazonのマケプレ価格を見比べながら、圧倒的に前者の方が安心して真っ当な品を真っ当な下がり値で買えることが判明し…

Send Away the Tigers - 10 Year Collectors' Edition / MANIC STREET PREACHERS (2017 44.1/24)

久しぶりに聴いた感のあるマニクスなぞを。スタジアム映えしそうなこのシンガロング感が素敵なアルバム。マニクスさん、この所活動しているのかしら。海外方面の情報はほとんど受信していないから、何がどうなっているか、思い出した時に検索しないと分から…

TOTO / TOTO (1978/2020 192/24)

本日の朝一に。ダルい。主に身体が。さすがは水泳。全身運動による疲労は半端ではない。