音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-14から1日間の記事一覧

山荘、午後の音楽。

雨が続いています。午後一は昼飯と同時にアマンダ・マルティネスで。ちょっとウェットな雨模様とマッチしています。続いてはミシェル・カミロのラテンビッグバンドで。20℃に届かない、高原の冷涼な梅雨にふさわしいかどうかは別として。ホーンセクションを小…

山荘、午前の音楽。

ボーカル物の時間ですかね。さらっとしたところで、SING LIKE TALKINGを。その後、幸田浩子への流れで。ドライバーは山荘内のメンテナンス作業に勤しんでおります。私は相も変わらずのんびりとしてますよ。火曜日に外出するので、その下調べなぞしながらね。…

山荘、朝の音楽。

ジャン・ロンドーからのグルダのモーツァルト。そして、ツィメルマンのショパン。Kindleでたまっていたマンガを読んだり閉じたりしながら。開け放った窓の外からは、カッコウとホトトギスの共演。人の人たる生活とは何か、なんて事を考えますな。そこまで大…

山荘の朝

山荘の朝は早い。と、書こうと思ったが、いつもよりは遅めに起きて、朝食を早めに。朝一の音楽はDEZOLVEで。窓の外、緑は色濃くなっていく様。昨日は「山荘今から行かない?」と、ドライバーからお昼に電話が入り、二つ返事でDAPとKindle、そして着替えだけ…