音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-24から1日間の記事一覧

Hunting High and Low / a-ha (1985/2015 192/24)

…。美しい…。

NANNO Singles Collection 1985~1991 +1 / 南野陽子 (2016 96/24)

4年越しにようやく買う気になったと言うか、買えた南野陽子シングル集。色々としがらみとか逡巡とかド忘れとか、そう言うものが重なって、買えずにいたのよ。何を今さらナンノをハイレゾで聴く意味があるんだよ、と言う問いは愚問の極み。自分がハイレゾで聴…

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15番&第13番 / テツラフ・カルテット (2020 96/24 Amazon Music HD)

斬り込みが鋭いベートーヴェンの弦楽四重奏。メリハリが非常に明確で、聴き手に油断をする隙を与えない。かと言ってヒステリックな演奏に陥らず、ゆったりと聴かせる部分では情感たっぷりに音を響き渡らせる。一つ一つの楽器の音が現代的な音の出し方で、「…

SIGNAL / PSY・S (1990/2012 FLAC)

帰宅後に。水泳後の気怠さを味わいながら。プールに行くのに、片道3km近く自転車を漕ぐのも、まぁ、運動の一環として結構カロリーは消費したはず。半ばバイアスロンと化しております。

BEST + BEST II / 中森明菜 (1986,88/2014 96/24)

プールへの往復にシャッフル再生で。

infinite synthesis / fripSide (2010 FLAC)

朝のチマチマとした作業をしながら聴いていた。頭は既に通常運転状態。

Higher and Higher! / DA PUMP (1999 FLAC)

この所、全盛期のDA PUMPが自分の中でちょっとしたブームなのであります。ベスト盤はずっと愛聴していたけれども、オリジナルアルバムは聴いてこなかったのでね。 しかしm.c.A・Tのポップソングにおける作曲能力の高さにとにかく驚かされるのですよ。ある程…

Self Control / TM NETWORK (1987/2014 96/24)

本日の朝一に。午前5時に起床するも、頭がほぼ眠った状態。このアルバムを聴いていた記憶がありません。気がつくと曲が終わっていた。