音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-11-11から1日間の記事一覧

The Best of Earth, Wind & Fire Vol.1 / Earth, Wind & Fire (1987/2016 96/24)

どうしても「Fantasy」の原曲が聴きたくて再生。途中から夕食を摂りだしたのだが、和食とEWFは致命的に合わないことを発見した。ノリにノってご飯が落ち着いて食べられるものか、と。

HEAT WAVE / Fried Pride (2003 FLAC)

相当久しぶりにこのアルバムをじっくりと聴き込んだ。リリースされた当時は、アップテンポのナンバーにばかり気が行っていたのだけれども、今の自分にはバラードがとても純粋に染み渡っていくのを実感した次第。もうね、聴く、歌う、聴く、歌う、の連続。最…

Mental Jewelry (25th Anniversary Edition) / Live (2016 Amazon Music HD)

Bob Mouldを聴き終え、洗濯物などをのどかにたたんでいたところ、急に「あ、そうだ、Liveを聴こう」と頭の中に降りてきた。シャーマン。どうせならAmazon Music HDに何か面白い音源は転がっていないかと調べてみると、このアルバムのこのエディションが。そ…

Workbook / Bob Mould (1989/2020 FLAC)

いいリマスタ、すなわり自分好みの音になっています。オリジナル音源では時代の古さもあって、線の細さが少々気になってはいたのだけれども、それが取り払われ、骨太な、それでいて音源が持っている繊細さは失われずに、そこに存在している。創作マインド的…

ClariS 10th Anniversary BEST -Green Star- / ClariS (2020 96/24)

フォーカルさんで聴くのはおそらく初めて。ツインボーカルの和声がキレイに伸びてくれる音源だと気がついた次第。

中島みゆき Concert 「一会」 2015~2016 / 中島みゆき (2016 Blu-ray)

秋の夜長に。釣瓶落としの夕暮れ時に中途半端に眠ってしまったせいで、手持ち無沙汰な夜を迎えてしまった。これも何かの機と、秋の夜長を決め込んだ。選んだのは中島みゆきのライヴBlu-ray。ステイホームが叫ばれたあの時期に買っていたまま、未見で棚に並べ…

Good Old Times / Simone Kopmajer (2017/2018 SACD)

AmazonでSACD漁りをしていたところ、何気なく発見したシンガー、シモーネ・コップマイヤー。本作の作風はジャズ寄りのポップスと言った感。曲目もポップスのカヴァーが中心。ふくよかなアコースティックサウンドに、アクの少ないボーカルが乗る、気楽に聴く…