音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-03-31から1日間の記事一覧

A New Day Now (20th Anniversary Edition) / Joe Bonamassa (2020 44.1/24)

HDtracksにてHidden Jemsとして紹介されていたアルバム。予備知識無しでなんとなくAmazon Music HDにて試聴。…。最高にイカしてやがる。モダンブルーズとのことだけれども、ブルーズにおけるハードロックじゃないか。とりあえず今は「イカしてやがる」と言う…

ベートーヴェン:交響曲第6番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 FLAC)

この組み合わせの第6番は精巧なディジタルで作り上げられたような、音量調整の美があるように感じられたのであります。

夜行秘密 / indigo la End (2021 FLAC)

そこはかとない甘酸っぱさを漂わせる音楽。少しばかりこの世界に浸る。

BEST HIT AKG / ASIAN KUNG-FU GENERATION (2012 FLAC)

確かに右も左もアジカンという時代がありました。それも今になって改めて聴いてみると、案外牧歌的であったりもするわけでして。2000年代のジャパニーズロックバイブル的な音源集と言った趣もあるのかもしれないね。などと思いつつ。

GORILLA / TM NETWORK (1986/2014 96/24)

朝の気付け剤的に。

オーディオ話を少しだけ(メンテナンスはしっかりしよう)

先日から「スピーカーの端子周り」がとわめいておりますが。掃除は大事です。オーディオのお師匠様からは「無水アルコールを買え」と言われました。確かにその通りであります。まだアルコール清掃はしてませんが、普通にスピーカーの端子周りを磨くだけで、…

ブラームス:交響曲第2番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 96/24)

20時前、食事を済ませると間もなく寝落ち。23時に目を覚ます。1時間ほど身動き取れずボンヤリと過ごした後、日付が変わろうとするタイミングでようやく頭と身体が動き出す。コンビニへコーヒーを買いにいき、戻って来てこれを。先日、ベートーヴェンで鮮烈な…