音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-06-17から1日間の記事一覧

three cheers for our side / Flipper's Guitar (1989/2010 SHM-CD)

SHM-CD強化週間の一環として。再生した瞬間にガッツポーズ。2006年のリマスタ音源ではなく、1989年のオリジナル音源ですよ。このアルバムを購入するのもこれで3回目。ところが1回目のオリジナル音源をHDDに取り込まずに処分してしまったために、聴いていたの…

1986 OMEGA TRIBE 35th Anniversary Album "To Your Summertime Smile" / 1986オメガトライブ (2021 FLAC)

心地よく眠っておりました。カルロス・トシキのボーカルが爽やかすぎるのがいかんのだな。

ACCESSⅡ / access (1993/2017 96/24)

うん。やはりゾノトーンには薄ぼんやりとした、何とも形容しがたい疑問を抱えていたのだと、今ならば分かる。スッキリした音でaccessも楽しめます。

Family / スガシカオ (1998 FLAC)

交換して使っていたゾノトーン。確かに最初から印象は「ドンピシャ!」ではなかったのです。なので、ワイヤワールドのケーブルも即売りせずにとっておいたのですよね。個人的なインプレッションでは、ゾノトーンはファットで元気なのだけれども、繊細さにや…

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 BSCD2)

ボトルコーヒーを飲み続けてカフェイン連投。ようやく少し頭が動き出したと思ったら、もうお昼ですか。ところで、BSCD2でもそうなのだけれども、リッピングした音源よりも、ディスクメディアからの再生の方が、よりエッヂィなのはなぜだろう。ここは一つ、NA…

DRUG TREATMENT / 黒夢 (1997 FLAC)

全くもって頭が回ってこないので、ここは一つ、黒夢さんにキツい蹴りを入れてもらおうかと思ったのですが。あまり効果はありませんでしたね。眠くはないのだけれども、とにかく頭が働かない。

True / L'Arc~en~Ciel (1996 FLAC)

本日の朝一に。よく眠り、ボンヤリと起きる。ゆっくりと立ち上がりをかける朝。