音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

three cheers for our side / Flipper's Guitar (1989/2010 SHM-CD)

SHM-CD強化週間の一環として。

再生した瞬間にガッツポーズ。2006年のリマスタ音源ではなく、1989年のオリジナル音源ですよ。

このアルバムを購入するのもこれで3回目。ところが1回目のオリジナル音源をHDDに取り込まずに処分してしまったために、聴いていたのはずっとリマスタ音源だったのです。

リマスタ音源には確かにパワーはあるのですが、音場が狭まってしまった感があったのです。

果たしてこのディスクはオリジナル音源。自分が求めていた楽器の立体感や輪郭の鋭さをこの手に取り戻しました。

それも今のシステムがどのような時代のディスクであっても、ボリューム調整次第で立派に鳴らしてくれるからなのですよね。

オーディオシステム様々です。

これでこの音源をより一層楽しむことが出来るようになりましたよ。ご紹介が遅れましたが、名盤です。フリッパーズ・ギターの作品の中では、最も好きな作品です。

three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった