音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

今夜も夜までツイートタイム

「朝まで」じゃないのがミソ。飽きたら終わる。

知らなかった!TWO-MIXの「JUST COMMUNICATION」と「T・R・Y」が馬飼野先生(馬飼野康二)の作曲だったなんて!馬飼野先生がTWO-MIXに関わっていたなんて、今の今になって初めて知ったよ。しかもTWO-MIXの中で好きな2曲の作曲をされていたなんて。ということは、アレだ。僕の嗅覚はしっかりとジャニーズを捉えていたということじゃないか。いや、そこまで大げさじゃないか。

タッキー&翼はどうして歌謡曲路線で攻め続けなかったかなぁ。「夢物語」も「Venus」も名曲だと思うのだけれども。「Venus」のタイ語ヴァージョンなんて需要がさっぱり分からない。

そうだ「夢物語」のベースは櫻井哲夫(ex.カシオペア)だったじゃないか!無意味にゴージャス。ベースが櫻井先生というのは、あれだ、TMの「Children of the New Century」みたいなものだ。(だから何?)

というかタキツバの曲はこの2曲しか歌えないや。

DALIの「ムーンライト伝説」を聴いていたのだけれども、この作曲が川島だりあだと知ったのも驚きだった。だって小室哲哉をもじった小諸鉄矢の作曲だったというのがオフィシャルじゃないか。ビーイングに遊びがあった時代の曲だからこそ出来たクレジットだとは思うけれども。そういえば家にセーラービーナスのキャラソンCDがあったっけなぁ。弟が買ってきたのだ。ともあれこの曲もそろそろ20年選手か。過去が遠くになるスピードがどんどん速くなっていくよ。

食事を摂りながらW杯のセルビアVSドイツ戦を見る。NHKのW杯テーマソングというと日韓W杯のテーマソングだったポルノグラフィティの「Mugen」なのだけれども、どうしても前回開催時のテーマソングが思い出せない。今回のSuperflyの曲も聴く分には結構かっこよくきこえる。ん?前回はミスチルだったっけか?全然思い出せないや。そもそも日本チームがどういう結果だったかすらも覚えていない。自分とサッカーの接点なんてそんなもんだわ。

ORANGE RANGEだった>前回のテーマソング。そういわれてみれば確かにそうだ。どんな曲だったかすらも覚えていないけどな。iTunesに…入ってたorz

ああ。そうだ、確かにこの曲だった、この曲だ。これっぽっちも印象に残っていないよ。それはそれですごいことだ。

ORANGE RANGEは世代的に自分の直下にある気がする。ほんの少しだけかすっただけで、何曲かのサビは聴いたことがあるのだけれども、のめり込むまででもなかったような感じで。いわゆるミクスチャーのアイドル的解釈という感じでいいのかしら。きっとそんな感じでいい。

あ、ミスチルはオリンピックだ。この記憶は間違いない。だって全然印象に残らなかった曲だったのだもの。…

いくつかのバージョンをつまんでみたけれども「愛が止まらない -Turn It Into Love-」の一番のカバーはやっぱりWINKのそれだということに気がついてみた。ユーロビートには日本人の琴線に触れる何かがある。WINKにも独特の切なさがあるんだよね。そういう名曲がぽつりぽつりとあるユニットだったと思う

南野陽子に『ナンノ・シングルスIII+マイ・フェイバリット』という作品があるのだけれども、これがBlu-Spec CDでリリースされていることを知った。なんて無駄なスペック…。僕が手元に持っているのは(といってもCD-Rでだけれども)、その一つ前のバージョンのCDでありますよ。でも個人的に南野陽子というと「楽園のDoor」だけなんだよな。

南野陽子といえば『スケバン刑事』か。あなたは斉藤由貴派?南野陽子派?浅香唯派?僕はオリジナルのマンガ派。小学生だったなぁ。当時仲の良かった女の子にマンガを貸してもらったけ。つか、その当時から少女マンガ派かよ!>俺

僕のiTunesにはaccessだけで102曲入っているそうです。ベスト盤が2枚も入っているので、結構な曲がかぶっています。そんなかぶりな感じで僕のiTunesは構成されています。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST(DVD付)
わー。全裸エドだー。欲しい。このジャケットのためだけに欲しい。

うーわー。amazonの欲しいものリストが困ったことになっている。

7.28ハガレンベスト
7.28B'zライブDVD
8.11坂本真綾ライブDVD
8.18BARBEE BOYSライブDVD

全部買うと約17,000円の出費。買えばいいというもんじゃない。出費は出費だ。でもなぁ、欲しいよなぁ。欲しいですよねぇ。欲しいよねぇ。欲しいっすねぇ。6月と7月は購入予定アルバムもないから、頑張って買おうかなぁ。一応ボーナスとか出る身になったんですが、貧乏性というのはそうそう抜けないもので…。うーむ。

エドの全裸にクラクラしながら「ボーナスちょっぴり自分のボーナスとして使っちゃおうかなぁ」計画が発動しそうで怖い。そういうときに限って思い出したように『A』を再生させてしまっているものだから、頭の中がアニソン一色になってしまっているんだよね。

待て。俺が欲しいのはエドなのか。エドだけだったら余裕で買うぞ。問題はそれに付随するDVDたちということなのか?ダメだ。エドの全裸に興奮してしまって真っ当な思考回路が残っていない。ということで「メリッサ」なう。第一期のハガレンは途中で見るのを止めてしまったのだよね。ハガレンって、何かと重くて意外とアニメには向いていないんじゃないかと思う。とはいえ第二期は頑張ってみているけれども。コミック派としては、コミックスの最終巻が出る前にアニメが最終回を迎えてしまうというのがなんというか、このもどかしいジレンマというか。なんか日本語があやしくなってきた。

寝る。