音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Real-Fusion / 本田雅人 (2000)

本田雅人の作品の中では一番ブレの無いアルバムじゃないかと思っている。ベタベタしてないというか。