音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ACTION / B'z (2007 FLAC)

しばらく聴いていないB'zのアルバムを聴いてみようと。

B'zは『The 7th Blues』(1994)が暗黒期と言われることが多いけれども、この時期はまだまだセールス的にも中身的にも充実していた時期で、実際の暗黒期は『THE CIRCLE』(2005)から『ACTION』(2007)にかけての3年3作だと思っている。その中の1枚ですな。ただし凡庸な曲の中に埋もれた、きらりと光る楽曲はあって、それがこの作品では「光芒」に当たると思うのだ。