音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Scheherazade & Other Stories / Renaissance (1975/2014 SACD)

ふとこのアルバムの存在を思い出した。

いや、これがまた、その、なんだ。75年のシンフォニックフォークとは思えないほどの厚みと疾走感。自分のSACD再生環境がようやく整ったこととの相乗効果ではあるのだろうけれども。

それにしても、うん、カッコいい。アニー・ハズラムの歌い上げるボーカルが、これまた朗々していて、なるほどこれが英国プログロックか!と納得させられるのだよね。

Scheherazade & Other Stories

タワレコオンラインの商品情報も紹介しようと思ったら、このディスクはもう廃盤になっているのね…。