音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

B'z LIVE-GYM 2017-2018 LIVE DINOSAUR@さいたまスーパーアリーナ

と、今年一発目のライヴ参戦はB'zでありました。自分にとっては初めてのさいたまスーパーアリーナ。駅から非常に近い会場でよろしい。

で、座席は200レベル(2階席相当?)ながら、ステージ寄りの4列目。松本孝弘のフィンガリングも、稲葉浩志のアクションもしっかりと肉眼で見える距離。相当によい席を引き当ててもらいました。

ライヴの中身は、ま、いつものB'zですね。もうお家芸をトレースするベテランになりました。今回はレコ発ツアーと言うこともあり、アルバムの曲中心に。そこそこ予習する時間もあったので、内容はまるっと飲み込めました。でも、個人的な一番のハイライトは「紅い河」をやったことかな。イントロが始まった瞬間に「まさか!」と飛び上がりましたよ。自分の記憶では、LIVE-GYMで演奏したことはなかったはず。演奏したとしたら『The 7th Blues』のLIVE-GYMでしょう。

正味2時間半のライヴ。Pleasureツアーではないので、分量的にもこんなものかと。最高ではないけれども、見ておかないと落ち着かないのがB'zのLIVE-GYM。もう本当にお布施をしに出掛けている、お参りのようなものです。