音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

サン=サーンス:交響曲第3番《オルガン付き》 / アンセルメ, スイス・ロマンド管弦楽団 (1962/2018 SACD)

スピーカーにてようやく聴く。迫力のオルガン重低音と金管の響きよ。