音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

re-package 3in1 / 斉藤由貴 (2009 FLAC)

自分にとっての斉藤由貴の名盤『ripple』がなかなか再発されないと思っていたら、こんな形でリリースされていたとは。不覚。

と言うことで、『ripple』を相当久しぶりに聴く。うん。キュートで瑞々しい。素敵なアカペラアルバム。

僕にとっての斉藤由貴はこの作品までなのだよね。時期的にそこからSONY系邦楽ロックに走るので。