音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

サンバ・アモール / Sonia Rosa (1979/2015 BSCD2)

今回の大量入荷の中に、毛色の異なる作品が混じってましたよ。これもライトメロウの流れに組み込んでいいのだろうか。

で、これが大野雄二プロデュースによる、ブラジリアンサウンドミュージック。これがまた、いい。いいんだよ…。

可愛らしいと表現して間違いの無いソニア・ローザのボーカルに、大野雄二に咀嚼されたブラジルミュージックのアウトプットが見事に絡み合う。これをトロピカルと言わずしてなんと言う。そして作品全体に横たわる完璧なる統一感。

窓の外に暑さを見遣りながら、室内で涼み聴くにはいい音楽ですよ。こんな季節にピッタリと合う1枚。

お見事です。