音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ヌイグルマー / 特撮 (2000 FLAC)

このアルバムはNARASAKIのギターのためにあると思っていた。思いこんでいた。この20年。

でも、今の今になってようやく気がついた。このアルバムを影で支配していたのは、実は三柴のピアノだったのだと。

20年も聴いてきたんだぜ、この作品。今の今になってだぜ。一体何を聴いていたのか、自分は。三柴のピアノが縦横無尽に駆け巡るからこそ、このアルバムをこのアルバムたらしめているのではないか!

なお、オーケンの存在は自分にとってはオマケです。歌っているだけの人です。聴くべき所はそこじゃない。