音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シューベルト:交響曲第2番 / ルネ・ヤーコプス, ベルギー・バロック・オーケストラ (2020 SACD)

甥っ子が起きてきたので、スキャンスピーク君からの再生。

ニアフィールドリスニング、デスクトップ用に作ってもらったスキャンスピーク君でDSD音源を鳴らすと、目の前に箱庭的なオーケストラホールが出来るのですよね。これはメインスピーカーのフォーカルさんでは味わえないある種の特徴。

フォーカルさんよりも実はスキャンスピーク君の方がボリューム設定にシビアな側面もあって。この箱庭感を保てるボリュームがあるのです。

もちろんそれは音源にもよりけりであって。クラシック物は基本的に箱庭を作りやすいのです。

そんな箱庭で聴くシューベルト。もちろん心地よさこの上なく。