音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

「阿久悠 作品集」/ ピンク・レディー (2020 SACD)

デスクトップスピーカーのスキャンスピーク君で聴いても、当時のサウンドメイキングと現代のリマスタ&DSD化技術の高さが、勢いと説得力を持って訴えかけるのだから、本当にシャッポを脱ぐのみですよ。

もうね、聴いていて純粋にワクワクするのですよ。アレンジのキメの一つ一つ、歌い分けの上手い歌唱力。それらが最大限に引き出されていると言っても、決して過言ではない。

今までも書いてきたことだけれども、今まで手前はピンク・レディーの一体何を聴いていたのかと小一時間。

f:id:particleofsound:20200421180423j:plain

www.stereosound-store.jp