音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

僕の中の少年 2020 Remaster / 山下達郎 (2020 FLAC)

このところしばらくリスニングポジションに陣取って、カジュアルに音楽を聴いている時間が多くなっている。

これまでは真剣に音に向き合うためのリスニングポジションだったわけだけど、今ではサイドテーブルに置いたスマートフォンやタブレット、Kindleなどをいじりながら、フォーカルさんから流している音楽をそれとはなしに聴いている。

フォーカルさんがいる生活にようやく慣れたとも言えるだろうし、やっと慣れたのかとも言えるかもしれない。

音楽と真剣に向き合いたい時にはスピーカーと対峙し、そうでない時間にはながら聴き。

音楽と自分の時間とのバランス関係が上手に保たれつつあるのかな。