音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

モーツァルト:交響曲第39&40番 / コープマン, アムステルダム・バロック管弦楽団 (1994/2011 CD-DA)

明るい系の音楽が良いな、と思いつつ再生。モーツァルトは嫌いではないけれども、あまり数は持っていないのだよね。モーツァルトの交響曲はコープマンのそれがあれば十分だと思っている人なので。仰々しいフルオケで聴きたいとはなぜだか思わない。