音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス:交響曲第4番 / コリン・デイヴィス, ボストン交響楽団 (1975/2020 SACD)

目覚めるとまだ午前2時。洗濯物がまだ洗濯機の中だったので、それを干してからこのアルバムを。

聴くではなしに何となく流している状態。それでも時折意識の焦点が音に合わせられる。

音楽であるところの音楽と、人外の何ものかによる音楽との対比と対話に耳を傾ける瞬間を何度か味わいながら。