音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-07-27から1日間の記事一覧

音楽と私 / 原田知世 (2017 ハイレゾ 96/24)

帰宅後に。いやー、暑かった。昼食後にミントチョコのアイスを食べて涼を取る。音楽はこんな感じで。ソフトに。音楽と私 【Hi-Res】

トワイライトシンドローム / ADAM at (2019 ハイレゾ 96/24)

先週通院出来なかったので、本日通院。その出掛ける前に。ライトなのだけれども、どこか聴かせ所のあるピアノインスト。安直なイージーリスニングや、無茶なパンクに陥っていない辺りに好感が持てるのか。ウェルバランス。トワイライトシンドローム 【Hi-Res…

トライアングル / Perfume (2009 FLAC)

突如聴きたくなった。アイドルもここまでエッジが効いていないと、なかなかトップに登り詰めるのも難しいんだよ、と訴えかけていたような作品だなと。今になって思うとね。

グレープフルーツ / 坂本真綾 (1997 FLAC)

坂本真綾、デビューアルバム。当時17歳前後だと記憶してます。ジャケットの写真があどけないと言いますか実に子どもだな。アルバムの中身はと言いますと、これがまぁ、またとても良いのです。まだまだ知る人ぞ知る存在だった菅野よう子とデビュー作からタッ…

i / 上白石萌音 (2019 FLAC)

この空気をたっぷりと含んだ、ちょっとハスキーで可愛らしいボーカルが好きなんですよ。元々が、歌を歌う女優さんは好きになる傾向があるけれどもね。もちろん個性や上手さがなければ、必ずしもそうであるとは限らないけれども、その点、上白石萌音は十分に…

WASABI 3 / WASABI (2019 FLAC)

和楽器奏者4人によるインストミュージック。しかしどのアルバムを聴いても、和のかっこよさが十二分に伝わって来ますな。そして何よりもオーディオ的に面白い。これを真っ当にしっかりと鳴らすには、あと数ランク上のシステムでないと厳しいのではないかと。…

Double Vision / Bob James, David Sanborn (1986/2019 ハイレゾ 192/24)

実はこの作品を聴くのは初めてなのです。今回ハイレゾ化にあたって「そう言えばサンボーンを真っ当に聴いたことがなかったな」と思い、手を出してみた次第。ボブ・ジェイムスの音源はいくつか聴いているので、そこは安心感を持って。もちろん試聴はしました…

Life is going on and on / MISIA (2018 ハイレゾ 48/24)

MISIAの音源はハイレゾ向きで面白いよね。録音もアレンジも手が込んでいるから、ハイレゾ独自の音場感をフルに生かしてくれているように聞こえる。と言うことで、2週間ぶりにメインスピーカーで音を鳴らし始めた次第。今日はオーディオに浸かりますかね。Lif…

おはこ / 柴田淳 (2019 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。昨晩の島津亜矢のカバーアルバムマラソンの興奮冷めやらぬうちに、柴田淳のこの最新カバーアルバムを。あえて比較はしません。土俵が違う。で、しばじゅんのこれですが、カバーアルバムとしては前作にあたる『COVER 70's』からの延長線上にあ…

SINGER5 / 島津亜矢 (2018 Apple Music)

現時点でのカバーアルバム最新作。今年9月に6作目のリリースが予定されております。ついに5枚連続でフルに聴いてしまいましたよ。しかし、声の引き出しを一体いくつ持ってるんだろうか、この人は。それでいて器用貧乏に陥らない。しっかりと歌手として歌を届…