音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ついでに今年のiTunes&iPod再生回数を。

iTunes&iPodでの再生回数で2011年を振り返ってみると徳永英明がトップに立つという結果に。これは眠るときに再生していることが多いからこそのトップなのですな。徳永英明の『VOCALIST』シリーズは自分の中で鉄板な入眠剤ですから。同様の理由で上位にいるのが梁静茹と鬼束ちひろ、そしてMark Knopflerであります。

「2011撰」とほとんどリンクしないのは、CDでの再生回数がここではカウントされないから。良く聴くアルバムほど机の上を陣取って動かないのでCDで再生されるのです。その中でfripSideが健闘しているのはすごいことだ。アルバム1枚しかないのに。いかに聴き込んだかがよくわかりますな。

よくわからないのが15位のKalafina。そんなに聴いたっけか?