音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Comedown Machine / The Strokes (2013)

去年からAmazonの輸入盤チャートにずっと入っているのでどこか気になっていたものを、TSUTAYAで見つけてレンタル。予備知識ゼロ。まったくのギャンブル借り。

で、音が出てきた瞬間に「え?当たり引いた?」と。ロックと言えばロック、ポップと言えばポップ。どうにも形容しがたい、とにかく人懐っこい曲が次から次へと繰り出される。調べてみると1stが大絶賛されたアーティストらしいけれども、そんなことはどうでもいい。今、手元にあるこのディスクがとにかくかっこいいということだけを書き残しておきたい。