音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Rocks! / Fried Pride (2014)

いいなぁ、これ。なによりもバラードが退屈じゃない、というところがいい。ロックアーティストの書くバラードは、意外と聴かせる曲が多いのか?という気にさせられるくらい。そんなもんだから、総じてカッコいいアルバムに仕上がってしまっている。これは誤算だった。もう少し単純にロックソングス集だと思っていたのに、やはりフラプラ印に染め上げてしまうのな。ロックにジャズのエッセンスを持ち込んで、ちょっとばかり火を通したら、とんでもないロックになってしまいました、といった感。こりゃ、フラプラ作品の中でも久しぶりにヒットでしょう。