音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Off The Wall / Michael Jackson (1979/2014) Hi-Res

生音中心の70年代マイケルでもここまでかっこいいのだから、もう手のつけようがない。常に最先端のトラックを提供していたMJ作品の中でも、トラックが最もグルーヴィーなのは実はこの作品なのかもしれない。

リアルタイムでは全く見向きもしなかったのに、今、こうして聴いていると、この人が亡くなったことが全く信じられないに確固たる存在感がある。そりゃぁ、全世界を巻き込んでの大ヒットを飛ばしまくっていたわけだ。今聴いても風化が感じられないんだよね。