音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Funk That Jazz / Mimmo Langella (2008/2016 ハイレゾ 96/24)

買ったはいいが、一度も湯通ししていなかったアルバム。いかんいかん。

ギタージャズなのだけれども、タイトルが現わしているようにジャズと言うよりもファンク…じゃないな、ブルーズを混ぜたロッキンなジャズと言った感。アメリカ人的なパーフェクトなブルーズではなくて、スタイルとしてのブルーズとでも言いましょうか。だから、キューンとくるチョーキングも寸止め感があって、それがまたいい感じ。やり過ぎないんだよね。

やるな、イタリアン!