音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

i / 上白石萌音 (2019 CD-DA)

ユニバーサルミュージックへの移籍第一弾ミニアルバム。ハイレゾ配信なし!(涙)

歌で演じるタイプの歌手だとは思っていたけれども、そこにさらに磨きがかかった印象。上白石萌音の魅力を十二分に伝えてくれる作品。

実はミニアルバムと言う形態はこの人の作品、短編小説のように綴られる楽曲たちには向いているのかもしれないな、と改めて思ってみたり。一曲入魂の度合いが高いように感じられるのだよね。