音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ブルックナー:交響曲第9番 / ヴァント, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1998/2019 SACD)

人生の海辺にて、寄せては返す波、自分を通り過ぎていく何かをボンヤリと眺めているような感覚に陥る。