音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:交響曲第5番 / ラトル, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (2016 ハイレゾ 192/24)

TFZ No.3でフルオケを鳴らしてみようと、ふと思ったのです。

なるべく厳しい環境と分かりやすい楽曲で、と言うことで選んだのがこの音源。192/24のハイレゾにベト5。

果たして、鳴りましたよ。鳴っちゃいましたよ。難なく鳴らしましたよ。そして聴いていての不満点もないのですよ。

これは驚きですよ。

FiiO M11 Pro SSはもしかすると、ハイエンドのイヤホンよりも、2万円前後のミドルクラスイヤホンの方が、よっぽどトキメキを感じさせる音を鳴らしてくれるのではないかと。

ハイエンドは「あー、鳴ってるねー」で済まされるのだけれども、ミドルクラスは「あー、鳴っちゃったよー!」と、その意外性もあって、より音楽へのトキメキが生まれるような気がするのです。