音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Ⅰ / ナノ (2020 FLAC)

全曲初めて聴きます。アニメフィールドで主に活躍しているボーカリストの1stアルバム。

これがまたゴリゴリのロック。ダークな方向のロック。スピード感あるロック。

聴いていくうちに、俺の中の中二病的万能感がズルズルと耳の奥から引き出されていくような感覚に陥る。くすぐられるのですよ、それが。

世辞抜きにカッコいいです。こう言うの好きです。英語で次々とたたみ掛けるフレーズなんて、たまらないじゃないですか。

この手のバイリンガルな邦楽ロックは数多くあるのだけど、その中でも一番ガツンと来ましたよ、これが。一発で「これだ!」と来た、直感的な刺さり方とでも言いましょうか。

これ、久しぶりにカラオケ要員ですよ。ちょっと久しぶりに本気だして特訓しちゃいますか。で、万能感をさらに引き出すのですよ。カラオケボックスの中でのみ発揮されるちっぽけな万能感を。