音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

MOVE / 上原ひろみ (2012/2018 352.8/24 MQA)

「MQA-CD × UHQCD」よりリッピングしたWAVファイルを、FiiO M11 Pro SSにてMQAとして再生。

これがまた、素晴らしい切れ味。音に鋭さが増しております。いや、増していると言う表現は間違っているのかもしれない。録音されているマスターにより近い音が出ているということか。

アンサンブル各々の音がスパンと切れるかのように、音をしっかりと見せてくれる。残響音のプレゼンスも気持ちよく現れてはスッキリと消えてくれる。

これを聴いてしまうと、元々持っていた音源ファイルの再生には戻れませんな。それほどにMQA-CDからリッピング出来るハイサンプリング音源は、強烈な印象を耳に残しますよ。