音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

The Great Escape / JUDY AND MARY (2001 CD-DA)

カッとなって買った。後悔はしていない。

今、聴いている。知らない曲など1曲もないのだ。そう言うイージーな私の青春。

ところが、Disc1を聴いているうちに、なぜだか気分が殺伐としてきた。JUDY AND MARYで殺伐。なぜだ。Disc2への連続再生は諦めた。

リマスタが派手に音を作りすぎているのか?そんな気もしないでもない。時代背景的にそれはあり得るので。