音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Love again / globe (1998/2016 96/24)

この作品のほの暗いトーンが、いつ聴いてもシビれるのです。年を重ねるごとにどんどん好きになっていくような気もする。

その点において、自分の中で全く風化せず、むしろ熟成が進んでいる作品であるとも言える。

Love again