音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Come Away With Me (Remastered 2022) / Norah Jones (2002/2022 96/24)

ヘッドホンでじっくりと聴きながら、「これはアメリカのカントリーミュージックにも通じるものがあったのだな」と認識を新たにした次第。

そして、どことなくこれまた名盤のCarole King『Tapestry』にも通じる、これまたやはりアメリカの良心的なアルバムに共通する何かがあるようにも感じられた次第。

そう考えてみると、ジャンルや時代は違えども、Singer Song Writerと言う括りでは、アメリカの商業音楽が持つ懐の広さのようなものを感じざるを得ないわけでして。

ええ、週末です。私の。

Come Away with Me ー20th anniversary edition