音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 / マウリツィオ・ポリーニ, クラウディオ・アバド, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1992/2022 Hybrid SA-CD)

CG-10Mの導入効果はDSD音源に最も顕著なのだよね。音のきめが非常に細かい。それでいてダイナミクスも十分に保たれる。聴いていて耳が喜ぶ系の音になるのですよ。

そこにポリーニとアバド指揮ベルリン・フィルによるこの演奏。これで聴いていてシビれないわけがない。

休日のエネルギー充填には十分すぎるほどの気持ちよさ、ズバリ、快感でありました。

www.esoteric.jp